【9/10スタート】ツール・ド×GOTEMBA 東京2020オリンピックレガシー銘板を巡るコース in 御殿場

ツール・ド・ニッポン事務局【PRO】さん

東京2020オリンピックレガシー銘板巡り!

富士山の絶景ポイントや市内で開催された東京2020大会事業のレガシー銘板7か所を巡る御殿場満喫コース。街中を駆け抜けたロードレースの他、聖火リレーや金メダル獲得の空手イタリア代表との交流などの軌跡を追うことが出来ます!

  • 2
  • 10
  • 10
  • ツール・ド・ニッポン事務局【PRO】さん
  • 2022-08-31
  • エリア静岡県御殿場市
  • 距離53.1km
  • 旬の季節
  • 平均勾配3.8
  • 獲得標高714m
  • コース形態1周

コース概要

コースストーリー

1

御殿場高原時之栖

緑と光のリフレッシュリゾート

富士山の麓、御殿場高原に佇むリゾート施設です。
自然溢れる広大な敷地の中に、ホテルやグランピング・キャンプなど様々なタイプの宿泊施設をはじめ、人気のサウナを完備の天然温泉・地ビールやレストラン、アクティビティやお土産品がそろう施設など、大人からお子様まで楽しむことができる複合レジャー施設です。
季節ごとのイベントも随時開催しており、1日を通してお好みの過ごし方をお楽しみいただけます。

詳しく見る

7.7km

2

東京2020レガシー銘板(秩父宮記念公園正門)

オリンピック聖火をつないだ御殿場の名所

東京2020オリンピック聖火リレーでは秩父宮記念公園をスタートし、11人の聖火ランナーが希望の火をつなぎました。「スポーツの宮様」として国民に愛された秩父宮殿下のご別邸を整備した、四季折々の豊かな花々が彩る公園です。

詳しく見る

5km

3

東京2020レガシー銘板(御殿場駅富士山口広場)

ライブサイトやゴール会場への拠点となった御殿場駅

2021年7月24日・25日の2日間、東京2020ライブサイト会場となった御殿場駅富士山口広場。ゴール会場の富士スピードウェイへ向かう観客や関係者の発着拠点として賑わいました。
普段は輪行で利用されるサイクリストも多いスポット。御殿場駅に立ち寄る際にはレガシー銘板で東京2020大会を感じてください。

詳しく見る

1.3km

4

東京2020レガシー銘板(御殿場市役所本庁舎玄関)

イタリア×御殿場の交流の記

空手イタリア代表チームの東京2020オリンピックの直前合宿の地として選ばれた御殿場市。
市役所には、イタリアのホストタウンとしてチームをサポートし、大会で金メダルを獲得するなど大活躍した空手イタリア代表チームとの交流の記録を遺す銘板が設置されています。

詳しく見る

6.3km

5

足柄駅

新国立競技場を設計した「隈研吾建築都市設計事務所」による新駅舎

駅舎を建替え「交流センター」として、2020年6月下旬よりオープンしました。 建屋の向かって右手が「小山町足柄支所」、左手の1Fに「トイレ」など、2Fが「休憩所」になっています。
休憩所のガラス越しに見える富士山を眺めながら、ひと休憩してみてはいかがですか?

詳しく見る

12.2km

6

東京2020レガシー銘板(上柴怒田)

東京2020自転車ロードレース記念モニュメント

東京2020オリンピック自転車競技の男女ロードレースと個人タイムトライアルの3日間レースが行われ、レース終盤の熱戦が繰り広げられた上柴怒田エリアには、オリンピックコースを背景に自転車と記念撮影ができるモニュメントが設置されています!富士山にサイクリングに来たら必ずここに立ち寄ろう!

詳しく見る

5.8km

7

東京2020レガシー銘板(柴怒田コミセン前)

大会の感動と記録を後世に遺すレガシー銘板

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース開催会場として市内のコースをトップ選手達が駆け抜けた御殿場市内には、レースの迫力や感動の記憶と、大会エンブレムなどが刻まれた銘板が各所に設置されています。
大会当日はコース沿道にコミュニティライブサイトが開設。多くの方が応援したスポットで、東京2020オリンピックを感じよう!

詳しく見る

1.8km

8

東京2020レガシー銘板(旧玉穂支所跡地)

大会の感動と記録を後世に遺すレガシー銘板

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース開催会場として市内のコースをトップ選手達が駆け抜けた御殿場市内には、レースの迫力や感動の記憶と、大会エンブレムなどが刻まれた銘板が各所に設置されています。
大会当日は沿道の小学校がコミュニティライブサイトに。東京2020オリンピックを感じる銘板にお立ち寄りください。

詳しく見る

1.9km

9

東京2020レガシー銘板(原里小西門)

大会の感動と記録を後世に遺すレガシー銘板

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース開催会場として市内のコースをトップ選手達が駆け抜けた御殿場市内には、レースの迫力や感動の記憶と、大会エンブレムなどが刻まれた銘板が各所に設置されています。
大会当日は沿道の小学校でコミュニティライブサイトも開設され、多くの方が応援。あなたもオリンピックを感じてみてください!

詳しく見る

14.8km

10

御殿場高原時之栖

緑と光のリフレッシュリゾート

富士山の麓、御殿場高原に佇むリゾート施設です。
自然溢れる広大な敷地の中に、ホテルやグランピング・キャンプなど様々なタイプの宿泊施設をはじめ、人気のサウナを完備の天然温泉・地ビールやレストラン、アクティビティやお土産品がそろう施設など、大人からお子様まで楽しむことができる複合レジャー施設です。
季節ごとのイベントも随時開催しており、1日を通してお好みの過ごし方をお楽しみいただけます。

詳しく見る

ログイン

  • kankiさん

    御殿場ぐるり

    2022.09.25

  • 早川 治伸さん

    ロードレースをコースを終え時計を見ると
    「まだ行けそう」と判断
    聖火リレーや隈研吾氏設計の足柄駅
    そして市役所の方に勧められ明神峠での応援に決めたものでした
    コース各所にある銘板はその日の熱戦を思い起こさせ
    これからも通る度に2021年のオリンピックレースに思いを馳せるのでしょう

    ちなみにロードレースコースを走り終えた直後だっただけにヘロヘロだったよ

    2022.09.10

埋め込みタグ

  • ブログなどにコース情報をiframeで貼り付けるためのコードです。HTMLコードをコピー&ペーストしてください <a href="https://www.app-tour-de-nippon.jp/course/?course_id=575" class="course_widget" data-course-id="575" target="_blank">【9/10スタート】ツール・ド×GOTEMBA 東京2020オリンピックレガシー銘板を巡るコース in 御殿場 </a><script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="https://www.app-tour-de-nippon.jp/js/widget.js?course_id=575"></script>
  • 【9/10スタート】ツール・ド×GOTEMBA 東京2020オリンピックレガシー銘板を巡るコース in 御殿場

お気に入りに追加する